赤ちゃんの筆


かわいい我が子に 世界にひとつだけの贈りもの

赤ちゃん髪の毛で作るたった一つの胎毛筆

 

01_03

一生に一度の宝物  赤ちゃん筆とは?

”赤ちゃん筆”は「胎毛筆」と呼ばれ、古くから生まれた子の頭脳明晰・健やかな成長を祈るために赤ちゃんの髪の毛「胎毛」でつくられてきました。

これは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんを守るために生える産毛のことです。つまり、赤ちゃんしか持っていないもの。生まれてから一度もハサミを入れたことのない「胎毛」にしか「毛先」はありません。

“赤ちゃん筆”をつくるチャンスは、「一生に一度」だけしかないのです。

子供の健やかな成長を願う、両親の深い深い愛情がこめられた、一生に一度の贈り物。

子にとっては自分の身体の一部でつくられた「お守り」であり、親にとっては、生まれたばかりの感動をいつまでも鮮やかに蘇らせる宝物です。

伝統の桐箱タイプや部屋に飾っておけるもの。
また、和室や洋室等、部屋に合わせたデザインが選べます。

お子様の写真がセットできたり、誕生日や体重が刻めるメモリーカードがセットできたり、お好みに合わせて様々なオプションがあります。

生まれてきた赤ちゃんに感謝の気持ちを込めてプレゼント

また、桐箱に直接写真を印刷したり、お好みの書を入れたり、レーザー彫刻を入れたりと、箱のカスタマイズもできます。

お好みのカタチやデザインをお選びいただけます。。

赤ちゃん筆のパンフレットをご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。

お筆の料金とは別に幼児カット代2160円頂いております。
作成には1か月~2か月程お時間がかかります。

詳しいカタログを当店にご用意してあります。
または、”赤ちゃんの筆 光文堂”ホームページをご覧ください。
赤ちゃんの筆 光文堂

ブログもご覧ください

02_07


藤沢辻堂(カットハウスK本店、cuthouseK辻堂店)、本鵠沼(IN-FLAP店)の美容室です。ヘアショーなどでも活躍中!!七五三・成人式着付&ヘアセットご予約承ります。出張カットご相談ください。